建設業許可の書類の保管や、行政書士との
”窓口”には、なるべく「辞めない」社員さん
が担当されることをおすすめいたします。

女性社員

その点、たとえば、パートの女性事務員さんだと、
ネックになるおそれがあります。

そこで、パートの女性従業員が建設業許可の担当
だとどうなるかを考えてみましょう。

建設業許可のことは年に数回あるわけではありません。

パートの女性従業員が担当されていると、退職時に
後任への引き継ぎがうまくされず、書類の保管や
建設業許可の更新、決算変更などがいわば”宙ぶらりん”
となる危険性を秘めているのです。