建設業許可を取得するために大切なこと。
それは、”法で決められたことを守ること”です。

お金関係のことはしっかりと

例えば、
労働保険(雇用保険と労災保険)は加入していますか、
社会保険(健康保険と厚生年金)も加入していますか、
それらの保険料はキチンと納付していますか。
許可申請の時に、保険料の領収書が必要となりますよ。

法人であれば、労働保険と社会保険の加入は必須です。

また、法人税は期限内に申告・納付していますか。
未納のままだと建設業許可は取れません。
許可申請の時に、納税証明書が必要となりますので。

小さな専門工事業者さんのなかには、お金関係のことは
ルーズな会社さんが少なくありません。

これから建設業許可を取ろうとお考えの社長さんには、
シッカリされておくことをお勧めいたします。