建設業許可って、具体的にどんな役所の
どういう人がやっているの?
ーーという疑問はないでしょうか。

待合室

今回は、建設業許可の申請窓口について。

横浜駅から徒歩で10分くらいのところに、
「かながわ県民センター」というビルが
あります。

そのビルの4階に、建設業許可を司る
神奈川県の県土整備部建設業課の横浜
駐在事務所が入居しています。

窓口の数は全部で5~6つほど。

到着してスグに受け付けてくれることは
あまりなく、混んでいるときは1時間以上
待たされることもあります。

自分の番になると、審査をしてくれる係員
さんに呼ばれて、窓口に誘導されます。

係員さんは(私の体験上)若手の人は少数で、
40代~50代の職員が多いです。

建設業課の場合、堅苦しい雰囲気はさほど
感じられませんが、書類をチェックしていた
だいている時は、時間が経つのがとても遅く
感じます・・・。

許可申請が終わると、”ひと仕事した”という
開放感でいっぱいになります。

その後は横浜駅周辺の華やかな雰囲気に誘われて、
おいしいものを食べたくなるのです。