当事務所では、数え切れないくらいの建設業の新規
許可を取得するお手伝いをさせていただいています。

今回お伝えするのは、「建設業の新規許可を取ろうという
社長さんは、何歳ぐらいが多いのか」についてです。

建設現場

ズバリいうと、早くて30代半ば。40歳前後が
最も多く、遅くとも40代後半くらいです。

建設業の世界に、初めて入ったのは20歳前後
のころだったというのはどの社長さんも共通
しています。

若いころから独立開業を目指して頑張って来ら
れた社長さんが晴れて独立するのが30歳ごろ。

5年ほどご自身で経営されて、建設業許可を
取ろうとなると、30代半ばになっています。

独立するのがもう少し後だったという社長さん
の場合、40歳前後になることが多いです。

50代以上となると、建設業許可を取ろう!という
よりも、”一人親方”として頑張っていこうという
個人事業主さんが多くなる傾向があるようです。