なかなか建設業許可を取れずにいる社長さん
には、以下のような特徴があります。

悩む社長

1.税務申告をしない
⇒論外です。
ご自分が”経営者”だという自覚が足りないです。

2.資格等を持っていない
⇒ある程度長く建設業にいれば、勉強して資格や
技能検定に受かろうという気になるものですが…。

3.”自分勝手”な考えをしがち
⇒例えば、従業員を雇ったら、雇用保険や社保に加入の
手続きは必須ですが、そんな社会のルールは一切無視。

4.”人”がついて来ない
⇒従業員を採用してもスグにいなくなることが続くのは、
経営者である社長さんにも”非”があることが多いです。

・・・以上です。

建設業許可がなくとも、請負金額500万円未満の
工事を受注すること自体は可能です。

しかしながら、建設業者としてさらに上を目指される
のでしたら、上記の4つをひとつずつ改善していかれ
ることをお勧めいたします。