申請

建設業許可 書類

預貯金残高証明書を取る際はココに注意

新規で建設業許可を取ろうとする際の、最後のヤマ場といえるでしょう。 預貯金残高証明書(以下、残高証明書と略)。 会社さんのメインの口座がある銀行で発行してもらうのですが、残高証明書なんて見たこともないという社長さんが多い...
建設業許可 新規許可

一番気を使う書類残高証明書に注意

行政書士ならば、委任状があればたいていの書類を 社長さんの手を煩わせることなく、取り寄せること ができます。 その例外的なものが、預貯金残高証明書(略して残高証明書)。 銀行はある面で役所よりやかましく、本人(会社名義の口座...
建設業許可 新規許可

申請窓口の係員とモメるとどうなる

何だ、バカヤローッ! こんな怒声が建設業課の申請窓口で聞こえることが しばしばあります。 おそらく建設業許可関連で申請をしている 会社の経営者さんだと思われます。 せっかく多くの書類をこしらえて、忙しい時間を割...
建設業許可 新規許可

専門家に依頼して最低何回会う?

建設業許可を取ろうと、専門家である行政書士に 問い合わせてから、無事に許可が取れるまでに 最低でも何回会う必要があるのか。 小さな専門工事業者さんは社長さん自ら施工の 現場で働かれているわけです。 なるべく少ない回...
建設業許可 新規許可

建設業許可 申請から何日かかる?

建設業許可は申請してから何日で取れるのでしょうか。 必要書類をすべて揃えて申請したからといって、 安心はできません。 書類の不足で提出を求められたり、提出済みの書類に 誤記があって修正を求められたりということがあるの...