建設業許可を取得するには、5つの要件を満たす必要があります
(本HP「建設業許可を取得するための5つの要件」もご参照ください)。

でも、本当に欠かせないのは以下の2つです。

◆建設業の経営経験が5年以上あること
⇒建設業を事業にしている会社の取締役の経験または
建設業を個人で営んでいた経験の合計が5年以上ある
ことが必要です。
なお、これらの経験は合算できます
(例・個人事業2年と取締役3年 など)。

◆許可を取得する業種の資格があること
⇒建設業許可といっても、とび土工や管工事など様々な業種がありますが、
業種の工事について施工能力があることを証明できる資格・免許がある
ことが必要です。
(例・とび土工ならば、土木施工管理技士1級 など)

その他にも満たさなければならない要件は3つあるといえばありますが、
当事務所にご相談にお越しになる建設業の会社さんのうち上記の2つが
ネックになることがほとんどです。

 

なお、当事務所では、なかなか理解しづらい建設業許可の要件を
分かりやすくお伝えしている「建設業許可 虎の巻」を無料で
頒布しております。

以下↓のリンクにアクセスしてぜひご入手くださいませ。
「建設業許可 虎の巻」を入手する