建設業許可は取得したい許可業種によって、
求められる資格が必要となります。

たとえば、とび・土工の建設業許可が取りたいなら
土木施工管理技士などの資格が必要とされます。

電気工事業の建設業許可が取りたいならば、
電気工事士などの資格が必須です。

では、「資格がない」と建設業許可は取得できないのか?

10年以上の経験を証明することができれば、資格は不要です。
ただ、これは多くの困難があります。

以前に勤務されていた会社に対して、10年以上の経験を
証明してもらうことになるのですが、以前の会社にすれば
”いい迷惑”でしかありません。

カレンダー

10年以上も昔のことなんて調べるのもタイヘンですし、
当時の書類は紛失したか処分したかで、ないことも多いです。

そして、以前の会社に証明してもらうだけでは済まないのです。

以前の会社で社会保険に10年以上加入していたことを証明する
書類を年金事務所で発行してもらうことも必要となります。

それより何より、以前の会社から
「ウチの会社での10年以上の経験を証明しろだって? できません!」
と言われたら・・・。

ちょっと手の打ちようがありません。